フレフレ釜石Try人 釜石市移住定住ポータルサイト

COLUMN

移住コーディネーター釜石生活 Vol.04奈良より多い!?鹿のまち

カマコラ

この記事を書いた人

移住コーディネーター
プロフィール

山﨑可奈子

釜石市役所。移住コーディネーターに紛れて、たまにコラム投稿いたします!

2020.9.23

こんにちは!
釜石市役所の山﨑可奈子です。
移住コーディネーターに紛れて、たまにコラム投稿いたします!

 

第4回は、釜石では避けて通れない鹿について・・・。

 

この連休、お盆に帰省できなかったけど、お彼岸でいらした方も多かったようですね。
私もお墓参りに行きましたが、そこで鹿の形跡の多いこと多いこと(*_*) 吉永小百合さんの「奈良の春日野」という曲のとおり。ご存じない方はぜひ検索を。
釜石ではお墓に限らず、山でもマチでも鹿が出没します。イオンの駐車場から出てきて、信号待ちしている御一行に遭遇したこともありますし、ボーッと歩いていて鹿にぶつかりそうになったこともあります。
見た目はかわいいのですが、農家さんや自宅の庭で花や野菜を育てている方は、いかに鹿から守るか。日々の戦いです。
かわいいバンビちゃんなんですけどね…

 

そこで、鹿に関するアドバイスを。
①車の運転中、特に夜道では鹿の飛び出しに注意!鹿も痛いでしょうが、車のダメージも大きいです。
②鹿に会っても触ってはいけません。ダニがついていることが多いです。遠くから眺めてください。
以上、週に一度は、裏山に草を食べにくる鹿と目があう環境の釜石市役所からお届けしました。

 

・・・・・・・・・・・・・
<釜石市移住コーディネーターって?>
それぞれの活動の副業として移住や定住の促進に取り組んでおり、現在は20代〜40代の4名がコーディネーターとして活動しています。

 

タグ