フレフレ釜石Try人 釜石市移住定住ポータルサイト

COLUMN

移住コーディネーター釜石生活Vol.180一時預かり

カマコラ

この記事を書いた人

移住コーディネーター
プロフィール

佐々木 江利

神奈川県藤沢市出身。結婚を機に釜石に移住しました!ママ目線で語っていきますー

2023.1.24

 

先日、急遽お医者さんに行かなくてはならず
下の子を一時預かりで預かってもらうことに

 

釜石市の一時預かりは場所によって様々ですが
最低でも生後2ヶ月からOKなのが
とってもとってもありがたいと思います。
(岩手県では生後6ヶ月からでないと預けられない市もあるので)

 

私は、長女がお世話になっている
ピッコロ子ども倶楽部さんにお世話になりました

 

事前に電話で連絡をして、一時預かり事業利用申請書と
前日の様子や連絡事項を記入した用紙を1枚

 

その他必要そうなものを持たせて
オムツ、ビニール袋、着替え、哺乳瓶、ミルク、
名前の記入を忘れずに
ホッとカードも忘れずに
※給食もお願いすれば出してくださるそうです

 

電話もびっくりするくらい優しくて😭
預ける時もびっくりするくらい
とてもスムーズに預けることができます

 

迎えに行くと、預かっていただいた娘も
刺激を受けて凛々しい表情でした
私自身にも優しい声がけをして頂きました😭😭😭

 

あらためて
平日、いざという時!
安心して預けることができるなあと
心から思う事ができました

 

転勤、移住、親の病気、いろいろ大変なとき
一時預かりは本当に心強い味方です

 

本当
ママさんの健康も大切です
活用していきましょう!!

 

一時預かりについて、詳細はこちら(↓)からご覧ください
https://www.city.kamaishi.iwate.jp/docs/2019071100067/file_contents/P3136.pdf

タグ