フレフレ釜石Try人 釜石市移住定住ポータルサイト

COLUMN

移住コーディネーター釜石生活 Vol.19コスモス公園でお手伝い

カマコラ

この記事を書いた人

移住コーディネーター
プロフィール

佐々木 江利

神奈川県藤沢市出身。結婚を機に釜石に移住しました!ママ目線で語っていきますー。

2021.04.26
初めまして、今年度から移住コーディネーターに着任しました、佐々木江利です。
神奈川県藤沢市出身です、4年ほど前に結婚をきっかけに釜石に移住し
休日は「娘」と「自分」をいかに楽しませるかを日々研究中、
子育てを通じて広がる釜石の魅力をお伝えしていければと思っています。
ネットよりは、とにかく、まず「場」に参加してみる事がお勧めです。
会ってみると皆さん本当にネットには無い素敵な沢山の情報を持っているんで
少し話すだけでも、とっても楽しいです。
さて
こないだの土曜日24日は、深沢鮎美さんが主催している「自然あそび広場にここ」の登録LINEから
コスモス公園でのイベント情報が流れてきたのでそちらへ親子で参加してきました。
子供達と大人達で、コスモス公園の改修作業のお手伝いと、
カブトムシの幼虫のおうち作りとお引越しの作業。
強風で壊れたという展望台の解体ではとってもおっきな木材も、ちびっ子達はたくましく、
力を合わせながら、運んで元気にお手伝い、娘もビビりながらなんとか参加。
(ボランティアのスタッフもいるので安心)
カブトムシの幼虫のお引越しは、男の子達が楽しそうに作業していました。
作業の後はみなさんそれぞれ、そのままのんびりとお外で持ってきたお弁当を食べたり、
公園にあるレストランで美味しい季節のランチを食べたり
花も沢山咲いていて、自然も沢山ながら、なんとなく賑やかで豊かなひと時、
「娘」も「自分」も充実の公園DAYでした。
こういった子供達が参加できるイベントは、わたしの様な移住者にとっては、
ゆるーくゆるーく少しづつ、顔見知りが少しづつ増えていくので本当にありがたい。
※今回の、わたしの最大の充実は、メイプルシロップを作る為のロケットストーブの火の見守りをしながら、
 飲んびりとお茶をしたこと
※コスモス公園は現在改修中で一部、使用禁止の遊具があります。(自然いっぱいの素敵な公園)

タグ