フレフレ釜石Try人 釜石市移住定住ポータルサイト

COLUMN

移住コーディネーター釜石生活Vol.123ビブリオバトル

カマコラ

この記事を書いた人

移住コーディネーター
プロフィール

手塚 さや香

さいたま市出身で、東京や大阪、盛岡で働いたあと、東日本大震災後に 釜石リージョナルコーディネーター〜釜援隊〜 という復興支援の組織で活動するために2014年秋に釜石に移住しました。

2022.7.3

 

暑いですね!
釜石も暑いです!!
東北北部はまだ梅雨……じゃないんかーい! と叫びたくなります。

 

週末は、釜石市立図書館で開かれた
「第2回ビブリオバトル」を聴きに。

 

「第2回」ではありますが、
以前にまちなかの桑畑書店さんが実施していたビブリオバトルを
引き継いで実施されているので、通算だと、7,8回目になるかと思います。

 

私もこれまでに何度か聴きに行っていますが、
今回は特にハイレベル!
皆さんのプレゼン力の高さに脱帽でした。

 

プレゼンの手法や構成に気を取られて、
本の内容があまり入ってこないほどでした(笑)
これも暑さのせいだと思います!

 

チャンプ本に選ばれたのは、
釜石を拠点にしながら全国をまたにかけて活動している
村田信之さんが紹介した
『コウペンちゃんとまなぶ 世界の名画』でした。

 

今回のバトラー(紹介者)は全員知っている方々だったので、
それぞれがどんな本を紹介するか、も楽しみでしたが、
村田さんのセレクトは意外性があり面白かったです。

 

地域の本屋さんと図書館が連携して
本にまつわるイベントを企画する、というのも
すてきですよね。

 

少しずつ地域のイベントも増えてきて、
知り合いと再会する場にもなりました。

 

釜石図書館さん、桑畑さん、
すてきな企画をありがとうございます。

 

 

タグ