フレフレ釜石Try人 釜石市移住定住ポータルサイト

COLUMN

移住コーディネーター釜石生活Vol.1503年ぶりの釜石まつりに参列

カマコラ

この記事を書いた人

移住コーディネーター
プロフィール

手塚 さや香

さいたま市出身で、東京や大阪、盛岡で働いたあと、東日本大震災後に 釜石リージョナルコーディネーター〜釜援隊〜 という復興支援の組織で活動するために2014年秋に釜石に移住しました。

2022.10.17
 
週末は、
3年ぶりとなる釜石まつりが執り行われ、
釜石のまちはひさびさににぎやかになりました❣
 
釜石まつりは、
「曳き船」が有名な尾崎神社の例大祭と、
釜石製鉄所山神社の例大祭を合同で行うもの。
日曜日には、それぞれの御神輿がまちなかで合流し、
市内中心部を練り歩きました。
 
釜石に住んでまる8年になりますが、
今年初めて、行列に参加させていただきました✨
御神輿の担ぎ手は男性だけですが、その前を歩く神具を持つ行列には、
男女関係なく参加することができ、地元の中学生たちも❣
 
尾崎神社出発
 ⇒釜石駅近くでの2神社合同の祭典
  ⇒市内中心部練り歩き
を体験することができました。
 
行列の後は、尾崎神社に神具をお返し、
(白装束から洋服に)着替えて、急いで、魚市場へ!
 
尾崎半島に還るご神体を載せた船のお見送りに間に合いました🚢
 
個人的には、
釜石まつりの中で、このお見送りの場面がいちばん好きです。
 
行列にも参加することができ、お見送りもできて、
3年ぶりの釜石まつりは、これまでになく感動的でした。
 
毎年続いてきたものを今年もできるということが
どれだけありがたいことで、
実はとても幸運なことだということを
あらためて感じることのできる釜石まつりでした。
 
今年、まつりを行うためには
きっと例年にない苦労があったことと思います。
まつりのために尽力されたすべての方々にお礼をお伝えしたいです。
本当にありがとうございました✨✨✨
 
来年もおまつりが行えることを祈っております🙏🙏🙏
 

 

 

タグ